> >

エステサロンでVラインの永久脱毛は可能?永久脱毛の定義と光脱毛




長い期間、ムダ毛に悩んでいる人にとって「永久脱毛」と言う言葉はものすごく憧れてしまいますよね。

ましてやお手入れの時に肌荒れを心配してしまうVラインの場合は、剃ったりする一時脱毛は出来ればやりたくないもの。そう考えると脱毛処理しておきたいと思ってしまいます。

 

永久脱毛すれば毛は生えなくなる?

言葉的に言ってしまうと永久脱毛さえしてしまえば以降、毛は生えてこないというイメージがありますよね。
ですが実際にはそうでもないようです。

永久脱毛の定義というのが一応あります。
この定義によると脱毛をした後で1ヶ月してから再び毛が生えてくる確率が2割以下ということです。

つまり逆に言うと1割ちょっと再び生えてきてしまっても永久脱毛という事になります。

完全にツルツルになるというわけでは無いということですね。

 

光脱毛は永久脱毛ではない

そしてこの永久脱毛の定義の範囲で認められているのは毛穴に針を通して電気を流すという方法で毛根を焼いていく針脱毛が当てはまるといわれているのです。

よくエステとかで永久脱毛をやっているというイメージがあるのですが、本格的に針脱毛を導入しているサロンはごく少数だともいえます。
一般的に脱毛サロンの場合、光脱毛での施術が多くなり、光脱毛は永久脱毛に入りません。
また、針脱毛の場合、効果はあるのですが痛みが強く、我慢できないという人も多いのでVラインの脱毛ではあまりおすすめできません。

 

レーザー脱毛はエステサロンでは扱えない

光脱毛より強いレーザー脱毛の場合、効果も強く、永久脱毛として認められてはいるようです。
日本医学脱毛教会ではレーザー脱毛は永久脱毛として紹介しています。
ですがレーザー脱毛は医師がいる医療機関でのみ扱いが認められている医療行為になりますので脱毛エステなどでは扱えません。

なのでもし本格的に永久脱毛をしたいという場合はレーザーか針脱毛という事になりますが痛さの点から考えてもレーザーのほうが良いともいえます。

 

痛みを感じやすいVラインは光脱毛の方がオススメ

ただ、Vラインの脱毛は痛みを感じやすい部位でもありますし、毛が丈夫と言うことを考えるといきなり永久脱毛に踏み切るよりはエステでの光脱毛をした方がおすすめだともいえるでしょう。
たまに痛さがものすごく苦手という人がレーザー脱毛に挑戦してみて我慢しきれないで途中で断念してしまうというケースもあるからです。

光脱毛の場合、10回以上照射することによってかなりキレイに脱毛することが出来ます。
しかも痛さも感じにくく、金額も比較的安く手軽に出来ますのでまずは光脱毛でVラインの脱毛をして様子をみてみるのも良いでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.