> >

永久脱毛で起こり得る2大肌トラブル 埋没毛と肌荒れとを予防する方法




クリニックで永久脱毛を行って毛の悩みから解放されてバンザイ!……のはずだったのに、いままで無かったトラブルが~。
脱毛による肌トラブルは、そう珍しいことではありません。
特に脱毛後の保湿を怠ると、肌トラブルになりやすいようです。

 

脱毛で起こりがちな肌トラブル

脱毛で起こる肌トラブルは2つに大別されます

1.毛穴トラブル
2.皮膚のトラブル

です。

 

1.よくある毛穴のトラブルは埋没毛

最も多い毛穴トラブルは埋没毛です。埋もれ毛とも言いますね。
皮膚の中でクルクルっと丸まった毛を毛抜きで引っ張ってみたら、思ってたより長かった!!なんてことはありませんか?

 

埋没毛ができる原因

脱毛によって埋没毛ができる原因はアフターケア不足にあります。
脱毛をすると皮膚が普通の状態よりも熱を帯びます。
保湿を怠ると乾燥によるかゆみで、寝ている間に知らず知らずにポリポリと肌を引っかくことに。
炎症が起こると毛穴がふさがりやすくなり、結果的に埋もれ毛になることも。
かさぶたや傷も埋もれ毛の原因になります。

保湿をきちんと行うことで埋没毛を防ぐことができます。
ワキなど、毛が太い部位は埋もれ毛による炎症が目立ちますので特にご注意を!

 

毛穴に細菌が入ると化膿することも

永久脱毛をしたあと、伸びてきた毛が気になってついつい毛抜きで引っ張ってしまう……。
そんな方もいらっしゃると思います。
数日で自然に抜け落ちるとわかっていても、不安になりますよね。

毛抜きなどで無理やりムダ毛を抜くと、毛穴がポッコリ開いたままの状態になります。
この毛穴にブドウ球菌などの細菌が入り込むと毛膿炎と呼ばれる炎症を起こし、化膿した状態に。

Vラインなど、毛が太くていつも衣服に隠れていて清潔を保つのが困難な部位は毛膿炎を起こしやすいのでご注意くださいね。

この症状を回避する方法は、

・毛抜きや電気脱毛器などで無理にムダ毛を抜かない
・手を清潔にして脱毛する
・脱毛した後は保湿する
・汗はこまめにふき取る

 
などです。

 

2.最も多い皮膚トラブルは肌荒れ

脱毛による皮膚トラブルは、乾燥が原因となることが本当に多いです。
もし、永久脱毛後に皮膚が赤みを帯びているような場合でも、きちんと保湿をしてなるべく温めないようにすれば翌日には収まっていることがほとんど。

脱毛直後の肌はいつもよりも乾燥が進んでいます。
湯船に浸かるのは避け、たっぷり水分を与えましょう。

 

永久脱毛の肌トラブルは清潔・保湿で防ぐ!

皮膚トラブルも毛穴トラブルも肌を清潔にし、保湿をしっかり行うことで避けることができます。
ワキやVIOラインも丁寧に保湿しましょうね。

せっかくお金を出して永久脱毛をするのですから、トラブルゼロの永久脱毛を目指しましょう!

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 永久脱毛

Comments are closed.