> >

レーザー脱毛が皮膚がんの原因になるってホント?永久脱毛の体への影響



脱毛
永久脱毛が体に悪いという話、聞いたことありませんか?
かなり前から言われていることで、都市伝説のように現在でも「永久脱毛って体に悪いんでしょ?」と耳にすることがあります。

永久脱毛が体に悪いなんてこと、本当にあるのでしょうか?

 

永久脱毛が体に悪いと言われている理由

クリニックで行う永久脱毛は、レーザーを照射して毛根を破壊するというものです。
レーザー脱毛が体に悪いと言われている理由は

・レーザーが体を通って内臓消化器に影響を与える
・レーザーの影響で皮膚がんになりやすくなる
・レーザーによる事故が心配

など、レーザーの仕組みがイマイチよくわからないために起こる不安が大きいようです。

 

レーザーが内臓消化器に影響を与えることはありません

脱毛に使うレーザーは、肌の表面から3ミリ~4ミリのところまでしか届かないように設定されていますので、内臓や消化器に影響を与えることはありえません。
そして、医療レーザー脱毛機器を扱えるのは、医師免許を持ったお医者様だけです。

価格だけで比較すると、クリニックのレーザー脱毛よりもエステのフラッシュ脱毛の方がかなりお安いです。
それでもクリニックのレーザー脱毛を選ぶ方は、永久脱毛という確実性とクリニックの安心感にお金を払いたいという人が多いようですよ。

 

レーザーの影響で皮膚がんにはなりません

皮膚がんの原因としてまず考えられることは紫外線です。
太陽光に代表される紫外線ですが、レーザーの光は赤外線に近いもので、皮膚がんの原因になる紫外線とは別物です。
レーザー脱毛を行ったら皮膚がんになる!と不安に思う必要はありません。

 

レーザーによる事故が心配…

レーザーというと、レーザーガンとかレーザー光線とかちょっと危険な感じがしますよね。こういう言葉からレーザーは怖いという印象があります。しかし、脱毛に使うレーザーは全く怖くないんですよ。
レーザー脱毛を行うのは簡単なことではありません。だからこそ、医師免許を持ったお医者様が施術することに決められているのです。

やけどの可能性はゼロではありませんが、レーザー脱毛でいきなり強い光を当てることはありません。
最初は弱いパワーから始めて、徐々に出力を上げていくはずなので、安心して大丈夫です。

 

不明な点、不安な点はカウンセリングの際に解消を

いずれにしても、こういう不安を解消するための時間がカウンセリングです。不安に思うことはなんでも聞いてみて下さいね。
不安なまま脱毛を始めると、痛みを強く感じることもありますよ。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 永久脱毛

Comments are closed.