> > >

家庭用レーザー脱毛器トリアの特徴とメリット。家庭用フラッシュ脱毛器ケノンと比較



トリア

 

本格的な脱毛器を購入したい、と思っていても、どの機種を選べばいいのか、悩んでいる方、いませんか。
「トリア」と「ケノン」での脱毛を、実際に体験した立場から、「フラッシュ脱毛器と比較して感じたトリアのメリット・特徴」をご紹介します。
念のためのおさらいですが、「ケノン」はフラッシュ脱毛器、「トリア」はレーザー脱毛器。
レーザー?フラッシュ?どちらにしようか迷っている方こそ、ぜひご一読頂ければと思います。

⇒ケノンで1年近く脱毛しています
⇒トリア体験談~脱毛の様子や途中経過の写真付きレビュー
 

 

フラッシュ脱毛器と比較して感じたトリアの特徴とメリット5つ

その1 照射後のタイムラグがなくてストレスレス

フラッシュ脱毛器で処理をすると、1回照射した後に、エネルギーを補充するタイムラグが生じます。
エステで脱毛するときには、寝ているだけなので気にならなくても、自分で照射、となると、結構煩わしく感じるものです。
一方、トリアは、レベル3程度であれば、タイムラグはほぼ感じず、スピーディーに処理が可能。
テンポよく脱毛が進むので、ストレスレスに処理できます。

 

その2 照射するときにゴーグルが不要

ケノンをはじめ、フラッシュ脱毛器を使うときには、強い光から目を保護するため、ゴーグルが必須です。
広告で使われている写真のような、ソファに腰掛け、テレビを見ながら、優雅に自己処理、なんてことは難しいと考えてください。
照射時に、ゴーグル着用をしなくていいのは、トリアの大きな強みだと思います。

 

その3 指やワキ、細かい部位を脱毛しやすい

トリアは、脱毛エネルギーを出して、お肌に直接あてる部分、照射面積が狭い、フラッシュ脱毛器との比較で、よく批判される特徴ですが、細かい部位を処理するときには、逆に、処理を楽にする強みです。
とくに、指やワキの脱毛では、ヘッドの部分の面積が狭いトリアの方が脱毛しやすいように感じています。

 

その4 焦げ臭いにおいが少ない

フラッシュ脱毛器を使ったことがある方は、処理をしている最中、独特の焦げ臭い臭いがすること、ご存知だと思います。
なぜか、トリアはこの臭いが少なく、安心して脱毛が可能です。
照射をしているときのマシンの音も静かなので、非常に快適な脱毛器です。

 

その5 脱毛効果はピカイチ!

最も大きいトリアの強みは、高い脱毛効果を期待できること。
脱無の本場、アメリカでFDA(アメリカ版の厚生労働省)認可を受け、多くの皮膚科医のお墨付きを得ている脱毛器は、私の知る所、トリアだけだと思います。
一番低いレベルでも、それなりの脱毛効果が期待できるので、痛みが心配な方は、レベルを落として始めてみることをおすすめします。

 

 

トリアにも弱点がある?

以上、5つの特徴とメリットをお伝えしてきましたが、トリアにも弱点はあります。
ケノンとの比較になりますが、照射時の痛みはレーザーのトリアの方が圧倒的に強く感じました。
痛みを我慢しつつ、ケアを継続できるか、自分との戦いになると思います。
もちろん、痛みに耐えるほど、よりきれいで、脱毛持続性の高い仕上がりが期待できます。
痛いのを我慢しつつ、自宅で完璧なお肌を目指すのか?
無理なく、根気づよく、フラッシュ脱毛器で処理をするのか?決めるのは、あなた自身です。

 
料金は最新情報でない可能性があります。現在の料金については公式サイトでご確認ください

 

 

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

Comments are closed.