> > >

Panasonic Sois(ソイエ) ES-ED61-V 体験談。これひとつで全身の脱毛が可能です



ソイエ 体験談

 

PanasonicのSois(ソイエ)ES-ED61-Vは、自宅で簡単に使用することができる脱毛器です。
「Panasonic Beauty」というボディーケアのためのシリーズのひとつとしてラインアップされ、体毛のお手入れの目的別に商品の名前がつけられています。
たとえば脱毛用として全身に使用するソイエ、部分的なワキ用などに使用するフェリエ、シェーバーのサラシェなどがあり、ソイエES-ED61-Vは全身の脱毛が主な使い方になります。

 

 

 

清潔感のあるパッケージ

ソイエ 体験談
パッケージはみずみずしい波をイメージした薄いパープル色のデザインとつややかな感触で、とてもきれいに仕上げられています。
購入してお店で箱を手にしたときから、すべすべした肌のイメージを感じさせてくれるので商品への期待も高まるのではないでしょうか。

 

 

商品の構成 ポーチも付いています

ソイエ 体験談
ソイエは本体とヘッド二種類の部品に分かれているので、目的によって組み合わせて使うことができます。
ヘッドは、「足・腕用ヘッド」と「ワキ・ビキニライン用ヘッド」の二種類。
刃の部分を傷めないように、それぞれカバーも付いています。

 
ソイエ 体験談
ソイエ 体験談
そのほかに、ヘッドを掃除する小さいブラシ、充電用の電源アダプター、さらに嬉しいことに部品が無くならないように本体をまとめて収納する白くてシンプルなミニポーチまで付いているなど、ちょっとした使いやすさに対しても細かい配慮が感じられます。

 
本体はパッケージと同様に薄い紫色のグラデーションの入ったカラーリングとともに、波を思わせる立体的な模様が半透明のデザインの下に施されています。
また手にした感触はプラスチックでありながらちょっとした高級感のある手触りなので、女性が使用するツールとして満足感が得られる丁寧なつくりになっています。

 
また本体のサイズと形は卵のようにラウンドした持ちやすい形状と適度な重さがあり、女性の手にスッキリ収まるように考えられていますので、実際に使用する際にとても扱いやすく感じます。

 

 

ソイエは充電式です

このソイエES-ED61-Vは充電式なので下部にはACアダプターを差し込む口があり、使用する前に充電する必要があります。

 
ソイエ 体験談
充電時間は約1時間。
充電中は充電ランプが点灯し、完了すると消灯するのでこれで使用可能になります。
満充電で約40分間使用することが可能で、実際に使用してみるとほぼカタログどおりの充電時間と使用時間でした。
また使用時間の40分は一回の脱毛に十分な時間です。

 

注意事項として、ACアダプターを接続している状態では動作しません。
必ず使用する前に充電しておき、使う際はケーブルを外しましょう。
充電後に数ヶ月放置していると放電してしまうので、再度充電が必要でした。

 

操作はとても簡単でした

また操作は簡単で、本体中央には電源のオンオフ・ノーマルモード・ソフトモードを切り替えるスイッチがあるだけです。
この機能も押すごとに切り替わるだけです。
またこのスイッチにもラメが入っているので光があたるとキラキラします。
またLEDが本体に内蔵されているので、手元が少し暗いときなどでも脱毛する箇所が細かいところまで見えて、なかなか便利です。

 

 

使用できる部位と準備

ソイエES-ED61-Vは防水設計になっているので、お風呂場などの水のある場所でも安心して使えます。
また泡(ボディーソープ)を使用した使い方もできるので、脱毛の場所やお肌の状態に合わせて使い方を選ぶことができます。

まず、使用前に本器で脱毛できる部位を確認しておきましょう。
足の場合は、ヒザの下から足首の上あたりまで。腕は肩の下から手首の間まで。
ただし腕の内側に使用することは推奨されていません。
そのほか、ワキとビキニラインに使用することができます。
また毛が長すぎても短すぎてもきれいに脱毛できないので、毛の長さが2~3mmになるようにシェーバーで長さを整えておくときれいに脱毛できます。

 

泡を使った脱毛も可能です

泡を使った泡脱毛と、ドライ脱毛を行うことができますが、肌のすべりや脱毛の効果がより高くなる泡脱毛を行ってみました。
まず、足・腕の脱毛を行う場合は、「足・腕用のヘッド」をカチっと音がするまで本体に差し込みます。
次にヘッドのディスクの部分を水で濡らしたあとにボディーソープをヘッドの部分に垂らします。
ボディーソープは滑らかなものを使用し、粒が入っているものや、ザラザラした感触のものは故障する可能性があるので使用できません。
本器に利用する前にソープの手触りや成分を確かめておきましょう。

 

 

実際に使用してみました

スイッチをオンにすると、ディスクが回転して泡が立ち始めます。
1~2分ほど泡立てると準備完了です。
音はそれほど大きくありませんので、夜でもそれほど気にせず使用できるでしょう。

 
泡が立ったら脱毛を始めます。
このとき肌に対して直角にし、毛の流れに逆らうようにゆっくりと動かします。
強く当てすぎると痛みも大きくなりますし、肌を傷つけることもあるので気をつけましょう。
この操作でディスクが毛を抜いてくれるのですが、このときの痛みには個人差があるようです。
この商品の特徴として、少しでも痛みを和らげることができるようにするために、ヘッドに「やわ肌ガード」という構造が組み込まれています。
これは、皮膚を押さえ込みながら脱毛するため抜きやすくなり、抜いた後も毛穴が表に出にくいという効果があります。

 

思ったほど痛みはありませんでした

実際に痛みはそれほど強くは感じませんでしたので、「やわ肌ガード」の効果があったようです。
痛みの個人差がどの程度なのかはPanasonic公式サイトにある本製品の口コミを覗いてみましょう。
ここでは実際にこの商品を使用した方の感想が書き込まれていますので参考になります。
これによると、チクチクする程度の痛みという方から、ちょっと痛みがあるという方もいることから人それぞれ痛みの感じ方が異なっていて実際に試してみないとわからないようです。
いずれにしてもこの方式の脱毛器では若干痛みがあることは仕方ないでしょう。

 
また利用後は説明書に従って本体とヘッド部分を分解して洗い、乾燥させるようにしましょう。
乾燥させた後に細かい毛やゴミが残っている場合は、付属品のブラシを使えば楽に落とせました。
ソイエ 体験談
ソイエ 体験談

 

 

使い続けていけそうです!

女性がボディーケアするための脱毛器として、パッケージをはじめ本体の見た目のよさや手触り、また使い勝手に関して細かい点まで配慮されていることもあって、使いやすくまた心地よく使用することができました。
機能だけでなく、こういった感覚に訴える部分の心地よさもボディーケアのツールを使ったときの満足感が高まります。

 
注意として脱毛器は若干痛みがあることと、脱毛後に肌を清潔に保っておくよう気をつける必要があります。
また脱毛後の肌に乳液などを使用してはならないとあるので、乾燥している時期の使用には注意が必要でしょう。

 
脱毛もしっかり行うことができ、使った後にも満足感のある商品でしたのでこれからも使っていこうと思っています。

 

 

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 脱毛器体験談

Comments are closed.