> >

【人気製品はケノンとトリア!】家庭用光脱毛器は何歳から使える?




家庭用光脱毛器の多くは、未成年への使用を禁止しているものが多いので、子供さんが毛深いことに悩んでいても、万が一のことを考えると使えないわけです。

でも、中学生以下には不安があるけど高校生くらいなら大丈夫じゃないのか?
そう考えている方もいらっしゃることと思います。

家庭用光脱毛器なら、一度購入してしまえばママさんと娘さんがシェアして使えるので、経済的ですしメリットがかなりあります。

未成年だから使えないけど、使ってみたいと考えますよね。

 

家庭用光脱毛器の未成年への使用は自己責任で

結論としては、メーカーは禁止しているので万が一のトラブルが起きた場合、治療が必要になった場合の保障等は一切受けることはできません。

それでも使ってみたいのなら、それは自己責任ということになりますね。

エステサロンの光脱毛では、未成年でも脱毛はできます。
月経が始まってから、5年以上経過している女性の場合は毛周期も成人女性とほとんど同じなので、脱毛効果も成人とほとんど大差はありません。

ですから、家庭用光脱毛器を家庭で使用したいと考えている場合は、お子さんが初潮を迎えて5年くらい経過していることが目安になると思います。

高校生くらいなら、使っても問題なさそうに感じますね。
光脱毛器は、個人差がありますが痛みも感じます。
高校生くらいの年齢になれば、ムダ毛処理のためなら多少の痛みも我慢できるようになりますので、家庭用光脱毛器を使うのなら、目安にしたい年齢は15歳~18歳くらいでしょうか。

ただ、くどいようですがメーカーが禁止している場合は自己責任ですからお忘れなく。

 

人気の高い家庭用脱毛器はどれ?

高校生くらいの年齢の娘さんに、家庭用光脱毛器を使っている方が利用している機種に多いのは、【ケノン】【トリア】【エピ】といった機種です。
楽天市場やAmazonなど、通販サイトでも販売されていて非常に人気の高い脱毛器です。
出力レベルが調整できて、本格的にエステの脱毛に近いものとしてヒットしています。

今後、お子さんの脱毛にもママさん自身の脱毛にも利用を検討している方は
メーカーの注意事項を確認してみると良いと思いますよ。

 

子供のムダ毛処理は肌にやさしい方法で

中学生以下のお子さんの脱毛は、できるだけ痛みがなく、しかもお肌にやさしいものを選ぶのが安心です。
家庭用光脱毛器を使えるようになるまでは、ムダ毛が生えるのを抑える効果のある化粧品を併用しながら、
安全に使える電気シェーバーなどで処理してあげることをおすすめします。

大人になるまでには、お子さん自身で自分に合った脱毛方法を見つけることもできると思いますが、
肌にダメージを残すような処理方法をしないように、保護者の方は気をつけてあげてくださいね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

Comments are closed.