> >

口コミで見かける「家庭用脱毛器には効果が無い」という声は本当?




ネットで家庭用脱毛器の広告や口コミを見ていると、

「エステに行かずに脱毛できてこんなにラクなことは無い!」
という喜びに溢れた声と

「全然効果ないじゃん……お金のムダだった~」
という悲しみの声にしっかり分かれます。

 

エステのものに比べて出力が弱い家庭用脱毛器

まず、家庭用脱毛器にエステのような効果を求めたら残念な結果になります。
家庭用脱毛器は、本来エステティシャンしか扱うことができないマシンを家庭でも使えるようにパワーを弱めてあります。
このおかげで私たち素人でも安全に脱毛を行えるのですが、痛みを抑えるために出力をあまりにも下げてしまうと狙ったような効果を得られないことがあります。

 

肝心なのは照射時の出力

ただ勘違いしてはいけないのが、フラッシュを照射するときにあまりパワーを下げすぎないことが重要なのであって、家庭用脱毛器自体のパワーが最初から不足しているわけではないということ。

家庭用脱毛器の口コミを見ると「出力が足りないから効果がない」という書き込みをよく見かけます。
でも、これだけ情報に溢れた社会なんですから、出力が足りない効果が無いものを販売してしまったら、メーカーにクレームが殺到してネットに書き込みされるのがオチですよね。
効果が無いのは、脱毛器が悪いのではなく使い方の問題です。
あまり口コミサイトを鵜呑みにしないようにしましょうね。

 

レーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器はどちらが良い?

わたしはレーザー脱毛器トリアを試してみて、フラッシュ脱毛器を購入しました。
どちらも製品自体は素晴らしく、効果があるか無いかは使い方次第ですので、ご自分がどの部位をどの程度脱毛したいのかをよく考えて決めるのが正解です。

 

広い範囲を脱毛するならフラッシュ脱毛の方がオススメ

足や腕など広い範囲の脱毛をご希望の方で、レーザー脱毛器を検討している方は、1度体験することをオススメします。
照射面積が1センチ四方のレーザー脱毛器トリアで、全身に照射するにはかなりの根気が必要です。

トリアは、バッテリーが本体に格納されています。
コンセントが不要なのはとてもありがたいことなのですが、本体が重く500mlペットボトル1本分くらいの重量があります。
これを持ってふくらはぎやうなじなどにチマチマ照射することを考えると、気が遠くなりそうだったので、レーザー脱毛器は自分に無理だと思いました。

そして、トリアは鼻から上の部位脱毛はできません。
頬の産毛や、眉の間などは脱毛できないのです。

フラッシュ脱毛器は、カートリッジを変えることで広い範囲も顔などの狭い範囲も対応できるので、顔から足の指まで全身脱毛したいと考えいてる方にはフラッシュ脱毛器がオススメです。


家庭用脱毛器をもっと効果的に使いこなす4つの方法

家庭用脱毛器を既に購入していて、効果がいまいち実感できない方に、効果的な使い方をお教えします!わたしはこの方法で着実にムダ毛を減らしています。

 

1. 最適な出力で脱毛する

最も効果的な強さは、お使いの家庭用脱毛器のMAXの強さです。
とはいえ、全ての部位にMAXで照射するのは肌の負担が大きすぎます。
痛みを強く感じるなら出力を落としましょう。強すぎるパワーは炎症ややけどにつながります。逆に出力を落としすぎてもダメです。効果を得られません。

強い痛みを感じない強さ、これがあなたの肌に最も適した家庭用脱毛器のパワーです。
なるべく早く「強い痛みを感じずに効果を感じる強さ」を見つけることがカートリッジの節約にもなります。

 

2. 連続照射機能を使う

もしお持ちの家庭用脱毛器に連続照射機能があるなら、カートリッジの残数なんか気にせずに毎回使いましょう。連続照射をすることで、家庭用脱毛器のパワーでもエステに近い効果を実感することができるようになるはずです。

カートリッジがもったいないような気もしますが、効果が無いまま残数が無くなるよりはよほどマシです。

 

3. アイスバッグで痛みを緩和しながら高出力で照射

わたしの場合、腕や脚などはMAXパワーでも痛みを感じませんでしたが、顔とIラインは強い痛みを感じました。顔は念のために出力を少し下げて使用していますが、Iラインはアイスバッグで冷やして高出力で処理しています。

冷やすことで痛みを無くし強い出力で連続照射すると、アンダーヘアのような頑固なムダ毛でもスルッと抜けてくれますよ。

ケーキなどを購入するときについてくる保冷剤でも良いのですが、そのまま肌に当てると冷たすぎるし、いちいちハンカチでくるむのは面倒。

面倒なことが続くと、脱毛自体がイヤになります。
そこで便利なのが捻挫などをアイシングするときに使うアイスバッグ!
水と氷をいっぱいに入れると広範囲を一度に冷やすことができますし、1度しっかり冷やすだけで痛みを感じずにMAX出力のまま連続照射することができます。

 

4. 脱毛ペースを週1に上げる

エステ脱毛に通っていた頃、3ヶ月に1度の照射だけで効果を実感していたので、家庭用脱毛器を購入したときに2週間に1度使って下さいと説明書に書いてあったのを見たときにはビックリしました。

2週に1度ペースで脱毛する必要があるのか?と思って、サポートセンターに電話で聞いたところ、意外なことに「安全面を考慮して2週に1度と記載していますが、週1の方が効果的です」と言われたときには2度ビックリ。
家庭用脱毛器は、エステ脱毛ほどの出力が無いので、照射ペースを上げる方が効果的なのだそうです。

わたしの場合、今ではシェービングでの自己処理代わりに週に1回ペースで家庭用脱毛器を使っています。毛量も減り、シェービングすることがなくなりましたので一石二鳥です。

お使いの脱毛器にサポートがあるなら、是非問合せてみて下さいね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: ,

Comments are closed.