> >

サロン脱毛のデメリットをカバーする?家庭用フラッシュ脱毛器の口コミ



全身脱毛
エステティックサロンや美容外科などで行われている脱毛方法には「ニードル脱毛」、「レーザー脱毛」、「フラッシュ脱毛」などがありますが、現在では「レーザー脱毛」と「フラッシュ脱毛」が主流となっており、現在ではこれらの施術を家庭で行える「家庭用レーザー脱毛器」、「家庭用フラッシュ脱毛器」なども販売されるようになりました。

それでは、ここでは「家庭用フラッシュ脱毛器」について、そのコストパフォーマンス、そして、実際に機械を使用している方に、その感想を伺ってみることにしましょう。
「家庭用フラッシュ脱毛器」の価格帯は、4万円~10万円前後。

 

家庭用フラッシュ脱毛器売れ筋商品

現在、あちらこちらで売上№1を誇っている製品の価格は98,000円です。
この製品の大きな特徴は、ショット数(照射数)が世界最大である50,000発であるということ。
つまり、低価格帯の脱毛器と比較した場合、それらの製品の2倍以上のスピードで脱毛が行えるという点です。
また、フラッシュ脱毛器は顔のうぶ毛にも対応しているといいますが、果たしてその効果は?

それでは、口コミのご紹介です。
20代・女性の口コミです。

 

実際に家庭用フラッシュ脱毛器を使用してみて

「以前、サロンでレーザー脱毛を行ったことがありますが、あまりの痛さに無理でした。そこで、以前から興味のあったフラッシュ脱毛に切り替えようと思ったところ、やっぱり痛いですよ、と言われ、断念。それで、家庭用フラッシュ脱毛器を購入してみることにしました。

お値段は10万円くらいで、ちょっと痛い出費ではありましたが、ぶっちゃけ、これいいですよ!ホントに買ってよかったと思っています。

でも、やっぱり自分で照射を行うと、やり残しがあるんですよね(笑)
まあ、これはしかたないかな……と思い、気長にあちこちの脱毛を行っています。
脱毛が成功した個所は、約1か月は毛が生えてきませんし。

でもね。やっぱりちょっと痛いんですよ。私が痛がりなせいかもしれませんが。
これには冷やしながら照射を行うことが大切みたいですね。
しっかりと冷やして照射を行うと、ずいぶん痛みは軽減されます。

サングラスをすれば目への影響もないみたいですし、「VIOライン」も自分でやっちゃってます。痛いですけどね(笑)」

 

カートリッジにかかる費用は?

うーん、お安い価格ではありませんよね。
で、カートリッジは必要なの?

「はい、50,000発終了後には必要です。私は常に最低価格の製品を探して購入しているのですが、だいたい4,000円~8,000円以内では買えますよ」

 

エステに行くデメリットを考えると、買い!?

50,000発で8,000円!?
それはいいかも。

確かに、素人がセルフで照射を行うのですから、やり残しがあってもしかたがないのかもしれません。
ですが、脱毛エステの口コミサイトなどでは、「安いサロンは照射モレがあってオススメできない」という意見も少なくはありません。

サロンへ通うデメリットは、なんといっても予約を入れ、その間の時間が拘束されてしまうということ。
一方で、「家庭用フラッシュ脱毛器」ではそのような煩わしさを感じることはまずないでしょう。

10万円という金額は確かに大きいですが、便利な分割払いも利用できるようですので、ご興味のある方は「家庭用フラッシュ脱毛器」で検索し、どのような製品なのか確認してみることをおススメします。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.