> >

脚脱毛、自己処理をやめてエステに行った方がコスパが良い理由



脚脱毛、自己処理をやめてエステに行った方がコスパが良い理由
脚脱毛、もう脚のムダ毛の自己処理は今すぐに止めるべき。色素沈着、埋没毛、炎症・・・。汚い上にお金と手間がかかります。脱毛エステで脚脱毛すればツルツルになるし長い目で見れば結局、費用も安くあがります。

ここでは自己処理から解放されると、どのようなメリットがあるか、脱毛エステの脚脱毛の魅力について紹介しましょう。


脱毛エステなら美脚になれる

脚脱毛の自己処理はあまりおすすめしません。。
カミソリはすぐにムダ毛が生える、毛抜きや家庭用脱毛器、脱毛テープやワックスは痛みが強く、ムダ毛が残る…すべてに共通するのが炎症を起こしやすいということ。繰り返すうちに、埋没毛や色素沈着してしまう可能性も高いです。

一方、脱毛エステで脚脱毛するとキレイな美脚を手に入れることが可能です。毛穴が目立たなくなるのでツルツルの脚になります。毛穴の炎症がなくなって長期的な自己処理でできた色素沈着が薄くなります。脱毛エステで脚脱毛すると、つるつるの美脚になります。


ずっと自己処理いらずになる

脱毛エステで脚脱毛すると、ずっと自己処理いらずになります。生えてきたとしても、元通りになることはありません。ほんの数本の自己処理なら、まったく問題ありませんね。
脚の自己処理は広範囲で面倒…すぐにムダ毛が生えてくるし…ウンザリ。そんなわずらわしい自己処理から永久に解放されますよ。

また、脱毛エステで脚脱毛すると、いつ脚を露出しても安心です。急な試着や、パートナーとのお泊り、連泊の海水浴旅行…いつでもカミソリいらずで、ずっとキレイが続きます。

いつでもどこでも安心して脚を露出できるようになります。
嬉しいですよね。


当然、脚のムダ毛の自己処理アイテムが必要なくなる

自己処理アイテムを購入することがなくなるので、コスパがかからなくなります。
脱毛エステは、初期費用がかかっても、長期的な目で見ると、お得に!自己処理の手間がなくなるので、費用以上の価値が手に入りますよ。

いろいろな自己処理を試行錯誤するなら、脱毛エステで脚脱毛したほうが効率的!ずっとキレイが続き、お得です。



また、脚のムダ毛がなくなる以外にも沢山のメリットがあります。エステ脱毛が美脚につながる理由についてお話しします。


エステで脚脱毛は、しっかり保湿してくれる

エステで脚脱毛すると術後はたっぷり保湿してくれます。保湿の大切さは知っていても自己処理だと保湿をうっかり忘れてしまうことも。保湿をやると、脚の脱毛効果をあげるだけでなく、うるおいをキープできます。保湿された肌は、ターンオーバーが正常に!自己処理でできた毛穴の色素沈着を改善させられます。

ムダ毛がなくなっても、毛穴が目立つ、ガサガサ乾燥脚は美脚とは言えません。保湿は、美脚を作るに欠かせませんよ。


脚の紫外線対策でしみ・乾燥を防げる

脚の紫外線対策は、脱毛効果をあげる、やけどを防ぐことができます。
脱毛エステでは、日焼けをしている場合、やけどのリスクが高まるので脱毛をやってもらえないことがあります。脱毛の光は黒いものに反応するので、拡散され、脱毛効果が弱まります。脱毛期間中は、紫外線対策が欠かせません。

紫外線対策をすると、脚の脱毛効果をあげるだけでなく、しみや乾燥を防止できます。顏と同じく、乾燥はキメの乱れやしわを招き、しみができやすくなります。
ムダ毛がなくなっても、しみ、乾燥していては美脚とは言えません。紫外線対策は、美脚を作るに欠かせませんよ。

脚脱毛でエステサロンに通うことで、自己処理を行っていた時よりも、紫外線対策を気を付けるので、結果、美脚になっていきます。


脚脱毛で肌バリア機能を回復できる

脚脱毛は、肌バリア機能を回復できます。エステの脱毛器自体に美肌作用はありませんが、自己処理をやらなくなるので、肌バリア機能を回復できます。
カミソリで剃ると、ムダ毛と一緒に肌を守っている皮脂を奪ってしまいます。肌バリアのなくなった肌は、紫外線、乾燥、雑菌などの餌食に…。ガサガサになる、毛穴が炎症を繰り返してしまいます。

ムダ毛の自己処理は、肌バリア機能を奪ってしまいます。サロンで脚脱毛すれば、自己処理をやらなくなるので肌バリアを守り、美脚をずっとキープできますよ。


脚脱毛にベストなエステサロン3つの最低条件

脚脱毛は、ワキと比べるとお値段が安いとは言えません。
脱毛サロン選びは慎重にいきたいところですよね。

これから、良心的なエステサロンに求める3つの条件をお話します。
脚脱毛エステは、わたしたちが安くは無い金額を払って1年以上通うお店ですから、厳しい目でチェックして、価格の安さだけで決めることは避けてくださいね。


1.エステティシャンが丁寧

何度も脱毛エステに通っていると、丁寧なエステティシャンと雑なスタッフがいることがわかります。丁寧な方は、肌に触れる時の優しさ、タオルや目隠しをのせてくれるときのタッチが違います。

お客様の肌にそこまで気を使える方の脱毛は、とても丁寧。
安心感がありますので、痛みも違います。

エステティシャンも人間ですから、たまには機嫌が良くないときもあります。
ですが、カウンセリングや体験など、初めてエステに行ったときにエステティシャンに嫌な印象を持ってしまったら、そのお店に通うのはやめておきましょう。
どんなに安くても値段だけで決めてしまうと、やっぱりやめとけば良かった~と後悔しますよ。


2.内装に適度にお金をかけているお店

豪華じゃなくても良いんですけど、隣の施術ルームとの仕切りがカーテン1枚だったら嫌じゃないですか?
もちろん話し声は丸聞こえ。足脱毛だけだったら、なんとか耐えられるかもしれませんが、どんなに安くてもこんなお店でハイジニーナ脱毛はできないです……。


3.お客様のことを他のお客様に聞こえないように話すお店

本当にあった不快な出来事なのですが、わたしが待合スペースで自分の予約時間を待っていたときに、エステティシャンの会話が聞こえてきました。

「○○さん(←お客様の名前)、シェービングだけで1時間かかったんだよ!剃ってくればいいのに!」
「ホント?ありえないですね~」

お客様の個人的なことを、他のお客様に聞こえるような声で言うデリカシーの無さと、プロ意識の無さに悲しくなります。

それにこのお店は、シェービングを別料金でやっていたので、1時間かかったとしても規定の料金はもらっているはず。
お客様に非は無いんですけどね……。
雰囲気が悪いお店で裸に近い格好になるのはやっぱり抵抗があり、このサロンにはあまり長く通いませんでした。



3つ例をあげましたが、これだけがベストなお店の条件ではありません。
料金面や衛生面、お店がご自分の通いやすい場所にあるかなども検討して、判断してくださいね。



脚脱毛でおすすめはミュゼプラチナムか、銀座カラーの脚&腕セット(6回)です。まずは数百円でお試しできるコースがありますので、宜しければ詳細をご覧ください。

⇒ミュゼプラチナムの今月のキャンペーンを確認する

⇒銀座カラーの今月のキャンペーンを確認する



脱毛サロンの脚脱毛、あらかじめ知っておきたい3つのポイント

脱毛サロンで脚脱毛する場合に、事前に知っておくと良いことをまとめたので参考にしてみてください。
脱毛サロンの脚脱毛、あらかじめ知っておきたい3つのポイント

1.パーツ分けが細かく、全身脱毛の方がお得なケースも

脱毛サロンでは全身の部位を細かくパーツ分けしていて、そのパーツ毎に料金がかかります。
パーツの分け方はサロンによって様々ですが、脚の場合は、ひざ上・ひざ下・ひざ・足の甲と指、の4パーツに分けているサロンが多いです。

この4パーツ全てを脱毛しようとする場合は、それぞれ4~6回程度は脱毛しておきたいところですので、総額で結構な金額になることが予想できます。

また、エステサロンで脚脱毛がしたいと言うと
「全身脱毛の方がお得ですよ」
「脚を部分脱毛すると、他の部位も脱毛したくなりますから、最初から全身脱毛をオススメしますよ」
と言われることがあります。

これ、半分は営業ですけど、半分は本当のことだと思います。
脚脱毛を行うと、太ももから下は綺麗になりますけど、綺麗になった分だけVラインが目立つようになります。
もし、お尻のムダ毛も気になっているならお尻も一緒に脱毛しないと、脱毛したところとしていないところの境目がクッキリわかるようになります。
エステサロンのフラッシュ脱毛って、それくらいしっかり脱毛できるんです。

脚以外にも脱毛しておきたい部位があるようなら、全身まとめて脱毛できる全身脱毛のコースの方がお得になることがありますので、事前にコース内容や料金についてはチェックしておくといいでしょう。


全身脱毛でおすすめは脱毛ラボ銀座カラーです。



2. 脱毛中の日焼けに注意

脱毛サロンに通っている間は日焼けに気を付けなくてはいけません。
光脱毛は、毛のメラニンに反応して脱毛するという仕組みですので、日焼けした肌にも反応してしまってやけどすることがあります。
そのため、日焼けしていると脱毛することができないことがあるのです。
脱毛サロンに行く日までには肌が日焼けしていない状態にしておかなくてはならないので、普段から紫外線対策を充分にしておきましょう。


3. 脱毛の前日までに自分でシェービングを

どの部位でも言えることですが、脱毛サロンで脱毛する場合は、その前日までに自分でシェービングしておかなくてはなりません。
ムダ毛が長いままの状態だと、光が毛根まで上手く伝わらないため脱毛効果がなくなってしまうのです。
ムダ毛を剃るのを忘れて行ってしまうと、サロンでのシェービングで別料金がかかったり、脱毛施術自体受けられないこともあります。



脱毛サロンに行ったことがないという人は、とにかくサロンに行けばすぐにツルツルになるというイメージを持っているかもしれませんが、実際は自分で準備しておくことがいくつかあります。
せっかくお金と時間をかけて通う脱毛サロンですので、しっかり脱毛効果が得られるように臨みましょう。



失敗しない脱毛エステでの脚脱毛プランの立て方

「脚脱毛でムダ毛を0本までなくしてつるつるにしたい!」
「ムダ毛が少し残っても自己処理がほとんどなくなる程度でいい」
など希望する条件が人それぞれなので脚脱毛のプランの立て方は重要です。


脚脱毛でムダ毛を0本にしたい方の脱毛プラン

脚脱毛で0本までムダ毛をなくしたいときの脱毛エステのプランの立て方は、はじめから永久脱毛コースを選択しましょう。

実際に通ってみるまで、ムダ毛がどの程度減るかがわかりません。0本までなくすには、長期的に通うことが見込まれるので、数回の継続が必要になります。

あらかじめ永久脱毛コースにしておく、切り替えられるコースにしておけば、初期費用だけ、もしくは安い切り替え費だけでずっと通えるので、お得に脱毛できます。

私のヒザ上のムダ毛は、ヒザ下ほど濃くないけど、一般女性と比較すると濃いです。全国チェーンの脱毛エステで、永久脱毛コースに切り替えられる10回1クールで、半分まで減りました。

この調子でいくとどの程度まで減るかわからないので、永久脱毛コースに切り替えることに。切り替え費3万円で永久脱毛コースにできました。通常1クール6回脱毛が基本メニュー。継続するなら6回受けるごとに継続費用が3万円かかります。

永久脱毛コースは切り替え費3万円だけで、この先ずっと0円!ヒザ上を0本まで脱毛できます。永久保証コースについては、サロンごとに違うので、問い合わせてみましょう。

※本当の永久脱毛ができるのはクリニック、一部のエステのみです。


毛が少し残っても自己処理がほぼなくなる程度が希望の方のプラン

脚脱毛でムダ毛を減らしたいときの脱毛エステのプランの立て方は、あらかじめ通う回数を決めましょう。何回通えばどのくらい減るのか、自分がどのくらい減らしたいのかをスタッフと話合って決めます。

私はオヤジ級のヒザ下に、エステ業界最高峰と言われる脱毛器を10回当てました。出力は医療脱毛級。一般の脱毛エステよりも強い出力の脱毛器を使い、ムダ毛3本まで減らせられましたよ。

全国チェーンの脱毛器は出力が弱いので、倍の期間は通わなければなりません。目安にしてください。

0本にならなくても、現状よりもはるかに減ります。自己処理がほぼなくなり、とても快適になりますよ。


脱毛サロンでの「脚脱毛オーダー方法」

脚脱毛のオーダー方法は、パーツごとにオーダーしましょう。

脚脱毛にもパーツがあり、ヒザ下、ヒザ、ヒザ上の3か所に分かれています。もっと細かいパーツに分かれているサロンがあります。『ヒザ下表』『ヒザ下裏』を個々に1パーツとするところがあり、個々に料金が設定されています。ヒザ下をオーダーすると、ヒザがセットのところもあります。

脚脱毛のパーツはサロンごとに違い、初回カウンセリングで説明があります。まずはしっかり話を聞きましょう。私はこれで、オーダーミスをしてしまい、後悔しました…。

サロンごとにパーツ範囲が決まっているので、オーダーするときは、自分のやりたいパーツをしっかり確認してからやりましょう。

おすすめはヒザ上・ヒザ下セットの脱毛です。特典でヒザが無料になる、料金が割引になるところもあります。後々、脚全体を脱毛したくなる可能性があるなら、セットでやったほうが、時間的にもコスト的にもお得ですよ。


ヒザまわりも忘れずにオーダーする

ヒザまわりも忘れずにオーダーしましょう。ヒザは意外と忘れがち…私がオーダーミスをしたパーツです。

ヒザは、ヒザ下やヒザ上とセットになっているサロンばかりと限りません。多くのサロンがヒザを独立したパーツとして扱っています。

以前、ヒザ下脱毛をやったとき、ヒザ下のみのオーダーにしました。キレイに脱毛できましたが、ヒザだけにムダ毛が残り目立つ、マヌケな姿に…。実は、ヒザ下は脚の中でも一番ムダ毛の濃いパーツだと、サロンのスタッフがおっしゃっていました。

ヒザ下さえキレイになれば…と思っていましたが、実際にやってみるとそれだけでは、満足できず…。結局別にオーダーし、時間のロスになりました。

脚脱毛でヒザは欠かせないと実感…。忘れずにオーダーしましょう。


脚全体の脱毛がおすすめ

脚脱毛をやると、脚を露出するファッションに自信が持てるようになります。私も以前は、自己処理でボツボツが残るほど濃く、脚を出すのを躊躇していました。脱毛してからは安心して、ファッションを楽しめるようになりましたよ。ほぼ自己処理がなくなり、とても快適です。

ヒザ下脱毛だけでは、ヒザやヒザ上を処理せねばならず…結局脚全体を脱毛することに。パーツごとにオーダーしたので、時間とコストのロスになってしまいました。

それを踏まえると、脚全体の脱毛がおすすめです。もしパーツごとにオーダーするときは、ヒザを忘れずにオーダーしましょう。


店舗数が多いエステサロンで脚脱毛をすることは安心か?

脚脱毛は1年半~2年ほどかかります。
この期間に転居、転職しないとは限りませんよね。

もし、転居先転職先に同系列のサロンが無かったら、頑張って元のサロンに通うか、脱毛をリタイヤするかのどちらかになり、どちらにしても残念です。
その点は、店舗数が多い脱毛エステの方が良いと言えます。

大手サロンなど店舗数が多い脱毛エステは閉店したサロンからのお客さんの影響で、通っていたサロンの予約が取りにくくなっるというパターンもありますが、規模の小さいエステでもいつ閉店するかはわかりません。

たくさんの店舗を持つような大手サロンだったら、サロン移動を余儀なくされても、割引チケットがいただける、ショットプレゼントなど何らかのフォローがあるはずです。

やはり、店舗数が多いということは、通っているわたしたちにとっても安心材料になると言えますね!
以下の脱毛エステは店舗数も多いですし、かなりオススメです。


脚脱毛でおすすめはミュゼプラチナムか、銀座カラーの脚&腕セット(6回)です。まずは数百円でお試しできるコースがありますので、宜しければ詳細をご覧ください。

⇒ミュゼプラチナムの今月のキャンペーンを確認する

⇒銀座カラーの今月のキャンペーンを確認する





エステサロンで脚脱毛する3つのメリットとデメリット

エステサロンで脱毛をする人が多いです。そのなかで一番多いのは脇です。そして次に多いのが脚の脱毛だといわれています。では、サロンで脚脱毛をするメリットとはどのようなものがあるでしょうか。

 

サロンで脚脱毛をするメリット


1. 肌トラブルが発生しにくい

まずサロンで脚脱毛をするメリットとしては、肌のトラブルが発生しにくいということが挙げられます。
女性は男性に比べて脚を露出する機会が多いです。そのため、女性は脚の毛の処理にはとかく気を遣います。しかし、自己処理をしてしまうと、生えかけの毛が硬く見た目も悪くなってしまいます。また、肌が荒れてしまう可能性もあります。



実際にサロンで施術を受けた方は知っていると思いますが、脚脱毛の場合、膝の上と膝の下に分けて行なわれます。膝に関しては、膝上か膝下のどちらかの施術に含まれるか、膝のみをメニューにしているサロンもあります。どちらにしても、サロンにおける脚脱毛では、乾燥してしまいがちな膝を中心として施術を進行していきます。
そのため、保湿ケアがしっかりと行き届くことになりますから、綺麗な肌を維持したまま、わずらわしかった毛を処理することができるのです。


2. 毛の量や毛質に応じて適切な処理をしてもらえる

また、脚の毛というのはどこも一定の太さや濃さというわけではなく、部位によって太さや濃さが違ってきます。特にすねのあたりというのは、濃く、そして太い毛が生えています。
ひざもすねと同じような毛質の毛が生えていることが多いです。
脚の裏側というのは、逆に薄く、細い毛が生えていることが多いです。特に太腿は細い毛が生えている人が多いです。
サロンの脚脱毛では、人に応じた、そして部位に応じた毛の量や毛質に鑑みて、最適な施術を行なってくれます。ですから安心して施術を受けることができるというわけです。


3. 施術後の手入れが楽になる

さらにサロンで施術を受けると、その後の手入れが楽になるというメリットもあります。
制服などで毎日スカートを穿かなければならない人は、常に手入れが欠かせません。さらに仕事などで疲れているときは、毛の処理する時間がとれずに苦労すると思います。
しかし、サロンで脱毛をすれば、こういった面倒から解放されることになるのです。


サロンで脚脱毛をするデメリット

エステサロンで脚脱毛を受けるデメリットも存在します。
それはまず、費用が高いということでしょう。
自己処理のカミソリのようにシェーバー代だけ…というわけにはいきません。

ただ永久に自己処理を繰り返すのを考えると、それ以上のメリットがあります。脚脱毛すれば、カミソリ代がかからない、肌荒れが解消される、自己処理をやらなくてよくなります。特に脚のムダ毛が多い人は、それを感じられます。私もそのひとり。料金以上の効果を、満足できますよ。

そしてもう一つは、サロンに通うのが面倒です。自己処理は自宅でできるのに、わざわざ通わなくてはいけません。

また、膝など特定の部位に関しては、乾燥や傷を原因として施術してもらえない可能性もあります。

あらかじめ下調べをして、費用や施術の内容をよく理解しておくようにしましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 脚脱毛

Comments are closed.