> >

つるぴか美脚!脚の脱毛効果を高める方法



脚の脱毛効果を高める
脱毛サロンに通うのなら、脱毛効果を高めたいですよね。脱毛期間中はつるぴか美脚にするために、いくつか守らなければならないことがあります。

ここではつるぴか美脚にするために、足の脱毛効果を高める方法を紹介しましょう。


つるぴか美脚にするには脚を保湿する

脚の脱毛効果を高めるには、日常的に保湿しましょう。よく保湿された肌は、脱毛の光が毛根に届きやすく、脱毛効果を得られやすいです。

保湿するには、ボディ用のローションとクリームを使いましょう。私の経験上、どちらか片方では、十分な保湿を得られませんでした。安いものでも十分なので、お風呂上りに必ずつけるようにしましょう。

私は特に乾燥の季節、脱毛一週間前の時期には力を入れるように、サロンで指導されました。保湿の足りない肌も、一週間前から念入りにやると、保湿効果が高いそうですよ。

保湿は脱毛効果を得られるのはもちろん、つるぴかの美脚に肌を整えられますよ。


脚の脱毛効果を得るには日焼け対策する

脱毛期間中は、日焼け対策をしっかりやりましょう。脱毛器は黒いものに反応します。肌が焼けてしまうと、脱毛の光が分散され、脱毛効果が薄れます。肌に反応するので、やけどのリスクも…。日焼けは乾燥を招く原因のひとつです。

日焼けのない肌は、光がムダ毛に集中的に届くので、しっかり脱毛効果が得られます。脚は比較的日焼けしにくいですが、油断は禁物です。なるべく長めのパンツを履く、日焼け止めを塗るなどの対策をやりましょう。


脱毛効果を得るに自己処理は『剃る』

脱毛効果を得るために、自己処理は『剃る』ようにしましょう。抜いてしまうと脱毛の光のターゲットになる毛根がなくなってしまいます。毛周期が乱れ、脱毛を終了してもムダ毛が生えてくることに…。

確実に脱毛効果を得るには、自己処理は抜かずに『剃る』ようにしましょう。


美脚を作るためにもかかせないことばかり

ちょっとしたことですが、気をつけることで脱毛効果を高められます。コストをかけて脱毛するので、しっかり効果を得たいですよね。

これらは脱毛効果を高めるだけでなく、美脚を作るためにもかかせないことばかりです。まずは日々、心がけるようにしましょう。

しっかりケアすれば、安全、確実、そして最短期間で脱毛を完了させられますよ。

サロンからも指導があるので守りましょう。特に保湿は足りなければ、サロンの商品の勧誘のターゲットになるのでご注意を!

ぜひ参考になさってくださいね。脱毛でつるぴか美脚をゲットしましょう!

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 脚脱毛

Comments are closed.