> >

ムダ毛の自己処理をするなら、トラブルだけは避けましょう。毛穴が目立つ原因と対策方法



足脱毛

 

足のムダ毛ケアは、間違った自己処理方法で肌トラブルを起こしてしまう方が非常に多い箇所です。そのため、毛穴がポツポツと赤くなったり、黒ずみに悩まされた経験はありませんか?

 
ムダ毛をキレイにしても毛穴が目立ってしまうと脚を出しづらくなります。
新たなコンプレックスを抱えないためにも、毛穴が目立つ原因と対策方法をチェックしておきましょう。

 

 

赤いポツポツはトラブルの始まり!悪化すると黒ずみに変化!

脚のムダ毛を処理した後に、毛穴がポツポツと赤くなっている時は「炎症」を引き起こしているサインです。
雑菌が付着している不衛生なカミソリを使ったり、脱毛器具で無理やりムダ毛を引っ張ることで、毛穴が炎症を引き起こして赤みを帯びている状態となります。
こうした炎症が起きた場合には、間違ったムダ毛ケアをしている時なので、自己処理のお手入れ方法をもう一度よく見直してみましょう。

 
そのまま炎症を気にすることなくお手入れを続けてしまうと、次第に「黒ずみ」へと変化したり、「埋没毛」というムダ毛が埋もれた状態になってしまいます。

 
毛穴の黒ずみは、肌の刺激によってメラニンが色素沈着を起こしてシミと化してしまうため、なかなか改善することが難しくなります。埋没毛に至っても、薄い皮膚の下に毛が生えてしまうので、ムダ毛が目立ったまま処理することが出来ず、自己処理によるお手入れを後悔する日々が続きます。
赤みが出た時点でムダ毛のお手入れは中止し、しばらくは肌負担をかけないように過ごしましょう。

 

 

色素沈着を起こした毛穴の黒ずみを改善する方法

毛穴の黒ずみが茶色っぽくシミ化しているようなら、色素沈着を引き起こしてしまった状態となりますので、時間をかけて改善のためのスキンケアを行いましょう。
1度色素沈着を起こしてしまった箇所は、新しい肌に生まれ変わるまで改善することが難しいため、肌サイクルを活性化させるためにも「新陳代謝」をアップさせましょう。

 
まずは、古くなった角質をケアして保湿をたっぷりと補います。その後、メラニンの生成を抑えるビタミンCや、代謝をアップさせるビタミンEが含まれた美容クリームを使用するか、食事・サプリメントから栄養を補いましょう。
色素沈着はムダ毛が濃くなる原因の一つでもあるため、日頃から意識しておくことでムダ毛の抑毛にも効果があります。

 
ムダ毛のないキレイな脚を目指すなら、毛穴レスであることも重要です。
正しいケアでつるんとした素肌を手に入れましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.