> >

朝と夜の徹底保湿が脚脱毛の効果を飛躍的に高める。顔のスキンケアと一緒に全身保湿を



脚脱毛

 

ワキ・手・足は脱毛しておきたいトップ3の箇所です。
ワキから始める方も多いでしょうが、今は手足の脱毛にワキがプレゼント付きのプランなどもあります。
サロンにもよりますが、部位の分け方などもあり、それによって値段も変わってきます。

 

 

脚脱毛はひざ上とひざ下にわけられます

よく分けられるのは、ひざ下とひざ上です。
これは別々の施術になってしまうので、両方やりたい場合は倍の値段がかかってしまいます。
また、ショートパーツやラージパーツとして足指・ひざ下・ひざ・ひざ上など細かく分類される場合もあります。
人気なのは見せる機会が多いひざ下です。まずはひざ下だけで様子を見るのがベターでしょう。

 

 

効果や金銭面など不安は大きいですよね

始めたくても本当に効果があるか・肌への影響はあるかなど心配な点は尽きないですよね。

ひざ下の脱毛では4回ほどで目に見えて効果が出てきます。
6回ほどでまばらになってきて、8回だと細くなります。
12回すると、ほとんど毛が無い状態に近づくと思います。

 

12回も脱毛する必要ある?

一般的に、ワキよりは自己処理の回数が少ない場所なので、効果が出やすいと言われています。
12回というと多いように見えますが、2・3ヶ月に1回通うので3年ということになります。脱毛はすぐに効果が現われるものではないので、長い目でみなければなりません。

 
また肌が傷ついていたりする時は、保護シールを貼りダメージがないようにしてくれるので、ケガをしていても通うことができます。
実際、私は大きなやけど跡があるのですが、きちんと避けて施術して頂けました。

 

 

脚は乾燥しやすい部位

足脱毛で気をつけたいのが、ひざ下はひざを中心に乾燥が激しいゾーンです。
乾燥は脱毛の大敵で、残念ながら乾燥している皮膚のところはあまり効果が感じられません。
せっかく脱毛に通っているのに効果が出なかったら残念ですよね。私もひざには苦労していて、他の部分より脱毛の進度が少し遅いです。
自宅での保湿が必要不可欠となってきます。

 

サロンの方によると、理想は朝晩2回の保湿

顔のスキンケアと一緒で、お風呂上がりや服を着る前など同じタイミングでしてあげるといいそうです。
なかなか2回は厳しい…という方は、まずはお風呂上がりに取り組んでみましょう。
寝る前に部屋で…と思っていると面倒になってしまうので、お風呂場や脱衣所に備えておくのがオススメだそうです。

 
私が行っているサロンでは10代から80代まで通っていて、親子3代で通っているご家庭もあるそうです。10代からなんて羨ましいですよね。
通うなら、早いうちから通いたいですよね。もっと早く通いたかったと思う前に、少しでも早く始めてみませんか?

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.