> >

脚脱毛中の日焼けは?自己処理してもいい?脚脱毛の疑問にお答えします



Oライン脱毛
脚脱毛中に注意したいこと、気をつけておいた方が満足のいく結果が出ることをお伝えします。
エステサロンによっては教えてくれない情報も公開します!

 

脱毛中の日焼けはダメ。日焼けするとどうなる?

よく言われることですが、脱毛中の日焼けは本当にダメです。
焼けすぎると脱毛を断られてしまいます。
エステ期間中に日焼けをしないことは、契約前に交わす「お店とお客様との約束ごと」なので、日焼けによる脱毛拒否はお店の責任ではないんです。
最悪、1回分消化という有償キャンセルになってしまうことも。
サンダルの季節には足指が焼けやすいので、気をつけてくださいね~。

 

シェーバーは積極的に当てよう!

脱毛中って自己処理がダメなイメージがあるかもしれませんが、フラッシュ脱毛は1回で綺麗になるわけではないので、自己処理を避けることはできません。

それに、脱毛中のシェービングはガンガンやって平気なんです。
エステのフラッシュは黒いものに反応します。
極端に言うと、産毛には反応しにくくワキのような太くて濃い毛には反応しやすいんです。

よく「ムダ毛を剃ると毛が太くなる」って言いますよね?
あれは太く見えるだけで実際に太くなるわけではないのですが、シェーバーでムダ毛をしっかりカットして、断面を太く育てた方が、フラッシュが反応しやすくなり、脱毛効果も高まります。

この話は、脱毛エステサロンの店長さんがおっしゃってました。
脱毛したその日にシェービングしてはいけませんが、数日経って肌が落ち着いたら、いつも通りのムダ毛処理をやりましょう。
保湿もしっかり行ってくださいね。
保湿しすぎかな?って思うほどの水分を与えるくらいがちょうど良いですよ。

 

脱毛前日はシェービングを避けて

フラッシュはほんのちょっと伸びた毛に反応します。
ツルツルだと反応しづらいんです。ワキなど2日も伸ばすと気になって仕方ないところは別ですが、基本的には前日の除毛は避けましょう。

 

着替えるときに脚を拭きましょう

特に油分を含んだクリームを塗っている場合は、更衣室などの一人の時間のときにウェットティッシュなどで足を拭っておきましょう。
ジェルを塗布する前、フラッシュを当てる前にエステティシャンが拭いてくれる場合もありますが、油分って軽く拭ったくらいだとなかなか落ちないですよね。
家庭用脱毛器の説明書にも、油分を含んだ化粧水やクリームを塗ってから脱毛器を使うことは避けて下さいと記載してあります。

 

脚脱毛後は、いつもよりも念入りな保湿を

これ、すっごく大事です。
人間の毛には保水効果があるんです。
毛が密集している頭など、蒸れやすいと思ったことはありませんか?
髪の毛によって水分が逃げにくいからなんです。

毛を失った脚は、乾燥しやすくなっています。フラッシュを当てたその日は特に乾燥しやすいんです。
乾燥が招く弊害は、皆さんご存知のとおり。
特別な美容液などを使う必要はありませんが、いつもよりしっかりと保水して、マッサージなどの摩擦は避けましょう。

 
わからないことや不安なことがあったらエステティシャンになんでも聞いてくださいね。
脱毛中に軽くおしゃべりすることで、痛みから気を紛らわすこともできますよ。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 脚脱毛

Comments are closed.